• 東京陳式太極拳倶楽部ブログ
  • 名古屋陳式太極拳倶楽部
  • 大道塾東京北同好会
  • 東京中国武術協会
  • 中華ぞうすい
  • 渋谷カイロプラクティック整体院
  • プチポケサーバー
練習内容

東京陳式太極拳倶楽部の特色は、太極拳で実際に戦えるようになることを目指ところにあります。たとえば、当倶楽部の練習には、他の格闘技における乱取りやスパーリングにあたるものも組み込まれています。

太極拳は、日本では多くの人に「高齢者向けの健康体操」あるいは「表演競技の演目のひとつ」と考えられています。しかし、それらは、太極拳の本来の姿とは異なります。実際の太極拳は、きわめて実戦的な武術であり、打撃、投げ、関節技、武器術などすべてを含む総合格闘技です。

武術としての太極拳を身につけるためには、伝統的な套路(型)の練習に、現代的な実戦的練習を組み合わせることが不可欠です。前者だけでは、武術は形骸化してしまいますし、後者だけでは、たんなるスポーツ格闘技と区別がつかなくなってしまうからです。当倶楽部のような練習体系によってはじめて、現代格闘技に対抗できるような伝統武術を身につけることができるのです。

練習風景

練習内容について

講師 鎗田勝司
時間 月ニ回、木曜日、一回2時間 /月ニ回、日曜日、一回3時間
目的 陳式太極拳の套路および推手を中心に、護身術や実戦までを射程に入れて中国武術を学ぶ
対象 東京陳式太極拳倶楽部会員(初級クラス所属会員を含む)
内容 (1)套路
    陳式太極拳老架一路/老架二路
    陳式太極拳新架一路/新架二路
    太極剣/刀/槍
    心意六合拳/ 八極拳 /各種対練套路/その他
(2)各種推手  
(3)その他の練習 基本功:太極拳における力(勁)の出しかたを学ぶ

体捌きと歩法:太極拳における受けと反撃の基本を学ぶ。

套路用法:套路の一部を切り出し、その使いかたを学ぶ。

推手用法:推手の動きのなかから技をかけることを学ぶ。

自由推手・自由散手:投げや打撃のスパーリング。希望者のみ。
* 助講師、講師助手は、おもに初級クラスの指導を補佐します。
* 講師が参加できない場合は自主練習とします。講師、助講師ともに参加できない場合はその回の練習は休止とします。