武術を通してまなべること

東京陳式太極拳倶楽部では、伝統の陳式太極拳を中心に中国武術を練習しています。
そのさい、私たちは、伝統の套路をただ行うだけではなく、先人が套路にこめた戦うための記号を繰り返しの練習のなかで読み取っていくことが重要だと考えています。
 武術とは、そもそも戦うためにつくられたものです。戦うための武術こそが、健康法や表演など、すべての発展的な武術のありかたのルーツです。あなたがどのような取り組み方で武術に向かおうとするにせよ、原点を学ぶことは決してマイナスにはなりません。
 たしかに「戦う」という表現には殺伐としたイメージがありますが、そういったイメージの武術を、日常の危機管理に役立つ現代的な「護身(心)」術へと発展させること、これが私たちの目指すところです。そのような活動をつうじて、社会に益する「東京陳式太極拳倶楽部」でありたいと願っています。


                  代表:鎗田勝司
  • 東京陳式太極拳倶楽部ブログ
  • 名古屋陳式太極拳倶楽部
  • 大道塾東京北同好会
  • 東京中国武術協会
  • 中華ぞうすい
  • 渋谷カイロプラクティック整体院
  • プチポケサーバー